チャリティーコンサート

わたしたちの活動のご紹介

被災した豊野事業所の復興および被災地域住民支援のためのコンサートを開催します。

チャリティーコンサート

毎年秋に開催しています。

チャリティーコンサート

賛育会は毎年、墨田区トリフォニーホールでチャリティーコンサートを開催しておりますが、今年度は、都内での開催を見合わせ、昨年の台風19号により被災した賛育会豊野事業所の復旧、及び賛育会が行う被災地復興支援の為のチャリティーコンサートを11月26日(木)に長野市内で開催させて頂くこととなりました。
一流の音楽を無料で楽しんでいただける演奏会として、皆さんに親しんでいただき、被災施設復興及び被災地域支援活動へのご支援を賜りたく、ご案内させて頂きます。
是非、素敵な秋の夜をお楽しみください。

賛育会 豊野事業所復興支援 チャリティーコンサート

日時
2020年11月26日(木) 18:00 開場 / 19:00 開演
会場
長野市ホクト文化ホール 大ホール
会場へのアクセス >
入場料
無料
ご招待のご案内を受け通られた方でお申し込み頂いた方、及び一般応募によりご応募くださった方のみを、無料でご招待させて頂くコンサートです。
全席指定。
出演
大谷 康子(ヴァイオリン)
倍賞 千恵子(歌)
小六 禮次郎(歌・ピアノ)
小山 さゆり(ピアノ)
曲目

第1部:人生を歌う

愛の喜び・愛の悲しみ(クライスラー)
さよならはダンスの後に
ロマンス(ベートーヴェン)
屋根の上のヴァイオリン弾きより
愛の賛歌(モノー) ほか

第2部:故郷を歌う

真田丸
男はつらいよ
世界の約束
しあわせについて
故郷
ほか

賛育会のコンサートには何度も登場してくださっているヴァイオリニストの大谷康子さんは、国内外の著名なオーケストラと多数共演。数々のテレビ番組にも登場し、人気と実力を兼ね備えたヴァイオリン奏者です。2020年にはデビュー45周年を迎え、深く温かい演奏は「歌うヴァイオリン」と評され聴く人を魅了します。使用楽器は、ストラディヴァリウス「ウィルヘルミ」(1725年製)。被災地への訪問演奏も積極的に行っています。

倍賞千恵子さんは、映画「男はつらいよ」のさくら役に代表される庶民派女優として、また歌手として、古希を越えられ、来年デビュー60周年を迎える今も現役で活動されています。松竹音楽舞踏学校を首席で卒業。1961年に「斑女」でデビュー。数々の映画に出演する一方で、1963年に「下町の太陽」で歌手デビューし、第4回日本レコード大賞新人賞受賞。その後も音楽に重点を置いた活動をし、2005年には紫綬褒章、2013年には旭日小綬章を受章するなどその活躍が称えられています。

作曲家であり、映画「ゴジラ」「オーロラの下で」、NHK大河ドラマ「功名が辻」、「秀吉」、連続テレビ小説「さくら」、「天うらら」など、映画、テレビ、ミュージカルなど、幅広いジャンル、多くの作品で有名なピアニストの小六禮次郎さん、数々のコンクールで優秀な成績を納め、現在ソロ、室内楽、声楽、オペラの伴奏を中心とした演奏活動を行っており、大谷康子氏の信頼も厚いピアニストの小山さゆりさんを迎え、ヴァイオリンと歌とピアノで、クラシックの名曲の数々をお楽しみいただきます。
感動的なステージをご期待ください。

お申込み

ご招待

ご案内時の送付資料にてお申し込みください。

一般公募

往復ハガキに、①氏名 ②住所 ③電話番号をご記入の上、ご郵送ください。

定員
900名
※一般公募枠は100名とさせて頂きます。
申込締切日
2020年11月13日(金)必着
宛先
〒389-1105
長野県長野市豊野町豊野634 社会福祉法人賛育会 豊野事業所
チャリティーコンサート事務局
備考

*来場者お一人あたり、それぞれ1通の往復ハガキにご記入の上、お申込みください。
(1枚で複数名の申込は受け付けておりません。往復はがき1通につきお一人の招待とさせて頂きます。)

*座席は、当日招待ハガキを持参された方に順番で指定席番号をお渡しいたしますので、ご一緒にご来館頂いた皆様の席はご一緒頂けます。

アルバム(写真をタップしてアルバムをお楽しみください)

〒130-0012 東京都墨田区太平3-17-8

TEL: 03-3622-7614

FAX: 03-3829-2302

© 2016, SAN-IKUKAI KOUEN-KAI All Rights Reserved.